novopan STP Ⅱ とは

novopanSTP Ⅱ は、国土交通大臣認定を取得した9mm厚パーティクルボードの構造用耐力面材です。

novopan STP Ⅱ は9mm厚で、木造軸組工法(在来工法)、枠組壁工法(2×4工法)耐力壁の国土交通大臣認定を取得した構造用面材です。ホルムアルデヒド放散量はF☆☆☆☆、廃木材・未利用木材を主原料としたエコ商品です。

耐震性,耐水性,選べる壁倍率,効率アップ,安定性,エコ商品

  • パーティクルボードは構造用面材に求められるせん断剛性が、合板に比べ2倍以上。地震・台風に強い家を作ることができます。
  • 耐水性を大幅に向上させたため、降雨などによる水漏れを起こしても木口の膨張はほとんど起こりません。
  • 軸組工法では、床勝ち仕様に対応しました。2階バルコニー等も床先行で施工することができるため、安全で効率的な作業が可能です。
  • 枠組壁工法では、くぎピッチの変更だけで3.0倍と4.7倍の壁倍率を使い分けることができます。

地震・台風に強い

novopanSTP2を用いることで、より高い耐震性を得ることができます。

表:一般的な木造軸組後方耐力壁の壁倍率、表:一般的な枠組壁工法耐力壁の壁倍率

novopanSTP2施工写真

< 認定の種類と壁倍率 >

工法 壁倍率 認定番号
木造軸組工法 大壁仕様 2.9倍 FRM-0177
真壁および真壁・床勝ち仕様 2.6倍 FRM-0179
大壁・床勝ち仕様 3.0倍 FRM-0242
枠組壁工法 標準仕様 3.0倍 TBFC-0037
高倍率仕様 4.7倍 TBFC-0038

<標準寸法と梱包数>

寸法 梱包数
(枚)
1枚当たりの
重量(kg)
13t積載
山数
908mm×2,440mm 80 15 11山
908mm×2,730mm 70 17
908mm×3,030mm 65 19
998mm×2,440mm 70 17
998mm×2,730mm 65 19
998mm×3,030mm 55 21

<パネル規格(木造軸組工法、枠組壁工法共通)> 単位(mm)

厚さ 長さ 許容差
厚さ 長さ
9.0 908
998
2,440
2,730
3,030
±0.3 +1.0
-2.0
±3.0

さらに詳しく特長を見る

<備考>
  • ①novopan STP Ⅱは施工後は速やかに透湿防水シートなどの防水紙を貼ってください。
  • ②22条地域等外壁に防火性能が要求される場合は外壁の構成に合わせた防火認定が必要になります。
  • ③必要に応じて防腐・防蟻処理を行ってください。
    ☆その他、設計・施工については設計・施工資料を参照してください。

会員登録して頂くと、認定書や設計・施工資料などの閲覧やダウンロードが可能になります。

新規会員登録はこちら

日本ノボパン工業株式会社

大阪営業所072-221-2121,東京営業所03-5295-2100,名古屋営業所052-582-1751

メールでのお問い合わせ

PageTop